×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レーザー脱毛

やせる運動のメカニズム

なかなか痩せないので、まずは理論から!ということで色々調べてみました。
無酸素運動と有酸素運動、そしてストレッチ運動を日々の習慣に組み込むことで、やせることができると言われています。有酸素運動とは、文字通り呼吸をして体内に酸素を取り込みながら行う運動のことをいいます。いろいろな運動をあげることができます。ウォーキングや速歩、水泳、自転車こぎなど、時間をかけて行うことができる運動であることが有酸素運動の特徴といえます。なぜ有酸素運動にやせる効果があるのでしょうか。有酸素運動では、体内に酸素を取り入れながら行う運動です。取り込まれた酸素は体脂肪と糖を分解してエネルギーにかえ、エネルギーは体が活動することによって消費されるます。有酸素運動を一定時間以上行うことによって、体脂肪や血液中の糖がエネルギーとして消費され、その結果やせることができます。運動に使うカロリーは、いきなり体脂肪ではなく血液の中の糖から使います。血液中の糖のほか、筋肉や肝臓に存在しているグリコーゲンが脂肪より早い段階で消費されます。血中の糖やグリコーゲンを使うには20分程度かかり、それ以上の運動をする時に体脂肪を消費するという算段です。有酸素運動によってやせるためには、一回の運動が20分以上かかるようにすることがポイントになります。